2017年度 教会とこどもセミナー

飯盛野の地に春がやってきました。

毎年恒例となりました『教会と子どもセミナー』(通称“タケノコ掘り”)が
関西農村センターにて、今年も開催されこととなり、播州地区の各教会から
先生方、信徒さん、子どもたちなど総勢27名の皆様がお集まり下さいました。

全員が揃ったところで、清和館の前でオリエンテーションから…。
このあと、調理の準備をする人、タケノコ掘りをしに行く人とわかれて
昼食の準備をしました。
タケノコ掘りをする人は、農村センターのキャンプサイト横の竹藪に
向かいました。

みんなでタケノコ掘りを楽しんでいます。
例年に比べると、今年は子どもが少なめでした。

   

タケノコはたくさん頭を出してましたよ♪

この後は、みんなで飯盛野教会の裏に移動しました。
揚げ物の準備をして下さっています。

こちらは、掘ったタケノコの皮剥きを行っています。

教会の調理室でも準備を進めて下さっています。

食事の準備が整いました。

感謝の祈りを捧げます。

ランチタイムです。
揚げたてのタケノコを戴きます。

 

食事の最中、突然、雷とともに雨が降ってきました。
しかし、野外食堂は屋根があるので濡れることはありません。
タケノコ掘りの時でなくてよかったです。
その雨も、十数分であがりました。

食事の後は、飯盛野教会の礼拝堂に場所を移して礼拝です。
本来なら、野外食堂で行うのですが、先ほどまで雨が降ってたので大事をとって
礼拝堂で行うことになりました。

 

最後にお祈りをして、本日のプログラムは終了です。

今回は、子どもさんの参加が少なかったので、ゲームはせず、予定より早く
解散することになりました。
来年は、たくさんのお子さんにもタケノコ掘りを楽しんで貰いたいですね。

参加された皆様、御足労下さりありがとうございました。
また播州地区教育部の皆様、ご準備と運営、お疲れ様でした。

2016年度 教会とこどもセミナー

今年もやってきました関西農村センターで恒例のタケノコ掘り。
兵庫教区播州地区教育部が主催する2016年度『教会と子どもセミナー』、
通称“タケノコ掘り”が関西農村センターで開催され、播州地区をはじめ、
県下各地の教会から先生方、信徒さん、そしてたくさんの子どもたちが
飯盛野の地にお集まり下さいました。

播州地区教育部長、姫路教会の東島先生のご挨拶で開会です。
続けて、関西農村センター 奥野先生によるオリエンテーションです。

IMG_0450 IMG_0457

この後、農村センター キャンプ場アリーナ横の竹藪でタケノコ掘り。
みんなでタケノコ掘りを楽しんでいます。

IMG_0459 IMG_0460 IMG_0465 IMG_0466

タケノコは、こんな感じで頭を出しています。

IMG_0462 IMG_0464

少し掘っては、タケノコを一箇所に集めておきます。

IMG_0468

この後、掘ったタケノコの皮剥きを行いました。

IMG_0502

その後、子どもたちは地元の竹馬の会の方々との交流。
竹馬や竹とんぼなど、竹を使ったおもちゃ作りを楽しみました。

IMG_0476

また、カードゲームをしているお友だちも・・・。

IMG_0477

飯盛野教会 会堂裏にある野外食堂のほうへ移動してみましょう。

IMG_0500

野外食堂のほうでは、天ぷらの準備が進んでいます。

IMG_0479?IMG_0480

待ってる間に、先ほど作った竹とんぼを飛ばしているお友だちがいました。

IMG_0492

そろそろ準備も整ってきたので、ランチタイムとなりました。

IMG_0483

いただきます!

IMG_0504 IMG_0506

採りたてのタケノコを中心とした揚げたての天ぷら、そして鶏の唐揚げ、味噌汁など、
とっても美味しく戴きました。(*´∀`*)

食事の後は、子どもたちみんなでゲームです。
ゲームは竹藪に隠された宝探し(カプセル探し)です。

IMG_0513?IMG_0516

竹藪でカプセルを探しています。

IMG_0520 IMG_0522

見つけたカプセルを持ち寄って、中に入っているカードを並べてメッセージを
解読します。

IMG_0527 IMG_0526

子どもたちは知恵を絞ってメッセージを見出しました。

IMG_0530

で、そのメッセージからあるキーワードを導き出して、答えを告げると
プレゼントがもらえるってわけです。

IMG_0532 IMG_0533

そして続けて、親睦を深めるため、教会毎の参加者紹介。

IMG_0544

その後は、全員で礼拝です。

IMG_0551 IMG_0555

楽しかった一日も、あっという間に時間が過ぎて、とうとう終わりの時間と
なってしまいました。
みんなで、お世話になった会場の後片付けをして、解散となりました。

本日は、遠路はるばる飯盛野の地へ足をお運び下さいましてありがとうございました。
また教育部の皆様、ご準備と運営、お疲れ様でした。

2015年度 教会とこどもセミナー

今日は、関西農村センターで兵庫教区播州地区教育部が主催する
2015年度『教会と子どもセミナー』(通称“タケノコ掘り”)が
開催され、播州地区をはじめ、但馬地区、神戸地区、淡路地区の
各教会から総勢46名もの先生方、信徒さん、子どもたちが飯盛野の
地にお集まり下さいました。

農村センターの前の藤は今が満開です。

IMG_5907m

農村センター隣の飯盛野教会です。
今日の活動は、この礼拝堂の裏にある野外食堂で行われます。

IMG_6010m

飯盛野教会牧師館の前では、うさぎが出迎えてくれました。
エサをあげてるのは、セミナー参加者の女の子です。
この写真も、その子が撮ってくれました。

IMG_5925m

程なくして、セミナーが始まりました。
播州地区教育部長、姫路教会の東島先生のご挨拶で開会です。

IMG_5943m

続けて、関西農村センター 稲垣先生、奥野先生、飯盛野教会
安東先生によるオリエンテーションです。

IMG_5946m IMG_5950m IMG_5952m

このあと、みんなでタケノコ掘りをしに農村センター キャンプ場
アリーナ横の竹藪へ向かいました。

IMG_5999m

みんなでタケノコ掘りを楽しんでいます。

IMG_5957m?IMG_5958m IMG_5961m IMG_5964m IMG_5965m IMG_5966m IMG_5967m?IMG_5975mIMG_5979m IMG_5990m

タケノコは、こんな感じで頭を出しています。

IMG_5977m

ボクは、たけやぶ探検隊♪

IMG_5991m

みんな、一生懸命がんばったおかげで、たくさんのタケノコを
掘ることが出来ました。

IMG_5978m IMG_5983m IMG_5986m IMG_5992m IMG_5993m

この後は、教会(裏)に戻って、掘ったタケノコの皮剥きを行いました。

IMG_6003m

教会の調理室でも準備が進められていました。

IMG_6005m

こちらは、大根おろしを手伝ってます。

IMG_6008m

教会の裏では、四つ葉のクローバーを探している子もいました。
たくさん見つけることができたようです。

IMG_6006m?IMG_6011m

準備ができた食材から順に揚げていきます。

IMG_6041m IMG_6024m

ちょっと、味見・・・♪
世間では”つまみ食い”とも云います。( ̄∇ ̄)

IMG_6030m?IMG_6031m IMG_6032m IMG_6034m

そろそろ準備も整ってきたので、東野先生のお祈りの後、ランチタイムとなりました。

IMG_6037m

いただきます!

IMG_6035m?IMG_6044m IMG_6048m?IMG_6046mIMG_6060m?IMG_6063mIMG_6062m IMG_6089m

採りたてのタケノコ、おいもにナスなど揚げたての天ぷら、そして鶏やおいもの
唐揚げ、タケノコの味噌汁などなど、とっても美味しく戴きました。(*´∀`*)

食事の後は、親睦を深めるため、教会毎の参加者紹介、そしてみんなでゲームを
楽しみました。

今回は、網干教会(姫路市網干区)から11名、飯盛野教会(加西市)から2名、
小野教会(小野市)から2名、加古川東教会(加古川市)から7名、龍野教会
(たつの市龍野町)から1名、播磨新宮教会(たつの市新宮町)から5名、
播州赤穂教会(赤穂市)から1名、姫路教会(姫路市南新在家)から5名、
兵庫松本通教会(神戸市兵庫区)から6名、香住教会(香美町香住区)から1名、
志筑教会(淡路市)から1名、関西農村センター・豊岡教会(豊岡市)から1名、
関西農村センター(加西市)から3名、あわせて46名の参加がありました。

ゲームは、ウォーリーを探せみたいなものとジャンケン勝ち抜きです。
ウォーリーを探せみたいなものですが、探すのは聖書に関するものです。

IMG_6101m

そしてもうひとつのゲームは、ジャンケンで勝ち残った人には、ステキな
プレゼントがあたりました。

IMG_6104m

その後は、礼拝です。

IMG_6121m

IMG_6113m

IMG_6126m

IMG_6124m

楽しかった一日も、あっという間に時間が過ぎて、とうとう終わりの時間と
なってしまいました。
みんなで、お世話になった会場の後片付けをして、解散となりました。

本日は、遠路はるばる飯盛野の地へ足をお運び下さいましてありがとうございました。
また教育部の皆様、ご準備と運営、お疲れ様でした。

第6回地方教会宣教研究会 出前集会/和歌山

関西農村センターでは、二年に一度、通常の「地方教会宣教研究会」を
「出前集会」として開催しています。
これまで、京都教区滋賀地区、東中国教区津山城西教会、大阪教区奈良地区、
兵庫教区但馬地区、京都教区丹波新生教会をお訪ねし、その地での宣教の様子を
うかがい、交わりの時をもって来ました。
今年度は、一昨年に計画して実現できなかった大阪教区和歌山地区への訪問を
10月20日(月)から21日(火)に掛けて実施されました。

【1日目】

初日は、日本基督教団和歌山新生伝道所(新会堂)にて開催されました。

IMG_3801m

受付の様子です。

IMG_3810m

本日、最年少の参加者です。

IMG_3842m

13時30分より、稲垣運営委員長(鈴蘭台教会)による主催者挨拶が始まりました。

IMG_3829m

続けて、兵庫教区副議長 古澤牧師(神戸東部教会)による開会説教です。

IMG_3823m
IMG_3844m IMG_3843m

奏楽者は、鈴蘭台教会の稲垣さんです。

IMG_3821m

その次は、奥野所長によるオリエンテーションです。

IMG_3838m

参加者の紹介も行われました。

IMG_3845m IMG_3847m IMG_3852m IMG_3853m IMG_3863m IMG_3874m IMG_3875m IMG_3881m IMG_3878m IMG_3890m IMG_3898m IMG_3901m IMG_3902m IMG_3906m

14時30分からは、上岩出診療所の山崎医師(愛隣教会)による講演です。
奥野所長による講師紹介が行われました。

IMG_3923m

山崎先生による講演が始まりました。

IMG_3936m IMG_3933m IMG_3940m IMG_3943m IMG_3983m IMG_3945m IMG_3984m IMG_3986m
IMG_4022m

続けて、柳谷運営委員(甲南教会)の司会進行による、質疑応答が行われました。

IMG_4010m IMG_4053m

そして、最後に集合写真を撮りました。

IMG_4066l IMG_4068l

この後、会場を紀三井寺の「ガーデンホテルはやし」へ移して、夕食です。
卓主 田中運営委員(但馬日高伝道所)による挨拶です。

IMG_4076m

そして、和歌山新生伝道所の教会員でオペラ歌手の清水夫妻による
オペラで乾杯です。

IMG_4082m

IMG_4081m IMG_4095m IMG_4094m IMG_4098m

そして、参加者による自己紹介へと続きます。
概ね誕生日順に行われました。

IMG_4103m IMG_4114m IMG_4123m IMG_4126m IMG_4161m IMG_4142m IMG_4173m IMG_4186m IMG_4194m IMG_4193m IMG_4196m IMG_4207m IMG_4223m IMG_4217m

ここで、もう一曲、披露です。

この後、自己紹介が続きます。

IMG_4237m IMG_4259m IMG_4243m IMG_4278m IMG_4285m IMG_4290m

食後の交流会を経て、初日のプログラムは終了しました。

IMG_4309m

【2日目】

2日目の朝です。

IMG_4312m IMG_4323m

午前7時半から、松田牧師(和歌山新生伝道所)による早天祈祷会から始まりました。

その後、朝食を戴きました。

IMG_4329m

午前9時から、穂積運営委員(播磨新宮教会)の司会による出前集会・交流会です。

IMG_4362m
IMG_4357m

愛隣教会の鈴木牧師の発題「愛隣教会のあゆみ」により、ディスカッションが
始まりました。

IMG_4363m IMG_4369mIMG_4373m IMG_4375m IMG_4378m IMG_4377m IMG_4384m IMG_4388m IMG_4386m IMG_4390m IMG_4392m IMG_4399m IMG_4396m IMG_4406m IMG_4420m IMG_4417m

最後に、お祈りを捧げて出前集会は終了しました。

IMG_4429m

ディスカッションの中で紹介された、穂積牧師ほかの執筆された書籍です。

IMG_4439m

初日の講演の山崎講師と農村センターの奥野所長です。

IMG_4437m

この後、昼食を戴きました。

IMG_4451m IMG_4452m

目の前に広がるホテルの庭園です。

IMG_4453m

こちらは近くの紀三井寺から見たホテル周辺の様子です。

IMG_4529m?IMG_4530m

そして、帰る前に出前集会・交流会のテーマとなった海南市にある愛隣教会に
お邪魔しました。

IMG_4668m IMG_4666m IMG_4669m IMG_4682m IMG_4678m IMG_4686m

参加された皆様、お疲れさまでした。

2014教会と子どもセミナー

今日は、関西農村センター「キルムの森」で2014教会と子どもセミナー実行
委員会主催の『教会と子どもセミナー』が開催され、播州地区の各教会から
総勢40名の先生方、信徒さん、子どもたちがここ飯盛野(いいもりの)の地に
お集まり下さいました。
あいにくの天気のため、今年は農村センター清和館前ではなく、飯盛野教会の
裏の野外食堂で行います。

IMG_0105m

姫路教会の東島先生のご挨拶で開会しました。

IMG_0103m

続けて、関西農村センター所長 奥野先生によるオリエンテーションです。

IMG_0106m

このあと、調理の準備をする人、タケノコ掘りをしに行く人とわかれて
昼食の準備をしました。
タケノコ掘りをする人は、近くの竹藪へ向かいました。

IMG_0116m?IMG_0119m

竹藪に到着です。
銘銘でタケノコを探して、掘っていきます。

IMG_0137m?IMG_0131mIMG_0144m?IMG_0138mIMG_0147m?IMG_0153mIMG_0150m?IMG_0154m

教会の裏でも揚げ物の準備して下さっていました。

IMG_0162m

野外食堂では、たけのこの皮むきが始まっていました。

IMG_0164m IMG_0174m

準備ができた食材から順に揚げていきます。

IMG_0185m

そして、ランチタイム。

IMG_0176m IMG_0175mIMG_0177m

美味しく戴きました。

IMG_0181m IMG_0183m

その後、所属教会毎に参加者の紹介です。

IMG_0204m

食事の後は、みんなでゲームを楽しみました。
ビンゴゲームです。
といっても、ふつうのビンゴゲームではなく、マスに書いてある条件にあう
人を参加者の中から探して、その人の名前を書いていきます。

IMG_0223m IMG_0225m

ゲームの後は、姫路和光教会の渡辺先生のもと、礼拝を行いました。

IMG_0226m IMG_0232m IMG_0228m IMG_0239m IMG_0251m IMG_0249m

これで、今日のプログラムはすべて終了です。
本日は、足元の悪い中、遠路はるばる飯盛野の地へお運び下さいまして
ありがとうございました。

また実行委員会の皆様、ご準備と運営、お疲れ様でした。

【参考】
参加教会等
・網干教会(姫路市網干区新在家)
・飯盛野教会(加西市段下町)
・小野教会(小野市敷地町)
・加古川東教会(加古川市野口町長砂)
・姫路教会(姫路市南新在家)
・姫路和光教会(姫路市飾磨区細江)
・関西農村教化研究所(加西市段下町)

参加者
・大 人 30名
・子ども 10名

ボーイスカウトのキャンプ

「キルムの森」にて、ボーイスカウトが1泊2日のキャンプを行いました。

今回は、ボーイスカウト加西第1団と西脇第6団の合同キャンプでした。

まず開会式です。
そして、オリエンテーションのあと、みんなでテントを張りました。
今回キャンプに参加しているのは、今春新しく入隊したばかりの子どもたちです。
テントを張るのも初めてという子も多く、ひとつひとつ説明を受けながら…。

DSC_1179m

初めてということで、ちょっと時間が掛かりました。
慣れてくれば、すぐに張れるようになることでしょう。

その後、セッション1 『りすの道』(ボーイスカウトの創始者ロバート・べーデン
=パウエル卿(Robert Stephenson Smyth Baden-Powell, 1st Baron Baden
-Powel of Gilwell)について、カブスカウトのやくそく・さだめなど、入隊時に
覚えておかないといけないことの課程)の復習をしました。

続けて、夕食です。

DSC_1183m

DSC_1180m

夕食が済んだら、片付けです。
これも全員で行います。

夕食後は、セッション2 『ロープワーク』を行いました。
ロープワークは、ボーイスカウトの基本のひとつです。
8の字結び、本結び、引きとけ結び、ふた結びなど簡単なところから
練習をしました。

DSC_1184m

一日目の最後(セッション3)は、『ナイトハイク』を行いました。
農村センターから、飯盛野教会、愛の光幼稚園、加西の里、近くの池(皿池)、
森をまわって帰ってくるコースです。
夜空を見ながら、池や森を散策しました。

帰ってきてからは、子どもたちは就寝準備をして、暫し自由時間です。
リーダは、リーダ会議をし、その後、就寝しました。

そして、キャンプ二日目。

起床後、洗面などを済ませて、朝食の準備です。
準備をしている間に、カブ隊長がタケノコ掘りの下見をしてきました。
こんなところにも・・・。(幼稚園の職員駐車場のすみです)

DSC_1189m

朝食の準備も整ったようです。
朝食は教会裏の野外食堂で戴きました。
この日のために、飯盛野教会の安東伝道師がきれいに準備して
下さっていました。ありがとうございます。

DSC_1205m

DSC_1209m

朝食は、オープンサンドです。
銘々で好きなモノを挟んで戴きます。
美味しく戴きました。o(^-^)

朝食の後は、朝礼をしました。

そして、その後は子どもたちのお楽しみ、タケノコ掘りです。
センターのまわりには、あちこち竹藪があります。
センターのすぐ横も、幼稚園の横も、そして加西の里の前も…。
場所によって、生育状態も異なります。
タケノコが顔をのぞかせているところで、掘り起こしました。

DSC_1212m

DSC_1214m

子どもたちは、タケノコ掘りをするが初めてだったそうです。
田舎の子なのに珍しい…( ̄∇ ̄) (隊長個人の感想です)
どうかな、掘れたかな?

DSC_1216m

でも、貴重な体験ができて、子どもたちは満足してくれたようです。(^^ )

子どもたちがタケノコ掘りをしている間にも、にわか雨が降りました。
雨量はたいしたことはなかったんですが、大事をとって、センターに残留していた
リーダたちで、テントの撤営(撤収)をして下さったようです。

そのため、子どもたちがセンターに戻ったら、撤営と思っていたんですが、
少し時間ができました。

ちょうど、その頃、お隣の飯盛野教会では教会学校の子どもたちが
イースターエッグを探しに外へ出てきていました。
そう、今年は4月第3主日がイースターだったんですね。
教会学校のお友だちや、幼稚園の在園・卒園児などもがイースターエッグを
探している様子を、ボーイスカウトのお友だちも見学させて戴きました。

その後、教会学校に来ていたお友だちも誘って、センターでゲームをしました。

DSC_1218m

幼稚園の卒園児なんかも参加してくれてたんだけど、一緒になって
ゲームを楽しんでいたんで、遊ぶほうに必死で、写真を撮ることを
忘れてしまい、いい写真が撮れませんでした…σ(^_^; sorry…

そして、教会学校(幼稚園卒園児)のお友だちとお別れをした後、
スカウトたちは、このキャンプ最後のセッションを行いました。
セッション4 『手旗信号』です。

手旗そのものが初めてって子どもばかりなので、基礎からです。
手旗で表現するのは、和文と英文がありますが、ここでは和文を使います。
和文は赤白の旗と振り方でカタカナを表現します。
その元となるのが、原姿という何もしていない状態(腕を下ろした状態)と
第0原画から第14原画+裏2原画という16通りの原画(げんかく)です。
このうち第0原画から第9原画までは数字の0~9を表現するのにも使います。
その辺りを中心に練習をしました。

DSC_1223m

写真は第3原画です。
これで、数字の「3」、またはカタカナの「ノ」を表しています。
向かって右上の白旗から左下の赤旗へ「/」、つまり「ノ」に見えますでしょうか?
手旗信号って、そういうモノなんです。
「/」(第3原画:白・斜め上、赤・斜め下)と「|」(第2原画:赤・上、白・下)を
続けて振ると、「/」+「|」で「イ」となります。
そうやって見ると、難しくないでしょう。o(^-^)

ご興味をお持ちになられた方は、お子さんと一緒にボーイスカウト加西第1団で
一緒に活動しながら覚えてみませんか?

そうこうしているうちに、昼になりました。
みんなで昼食の準備をして戴きました。

昼食の後は、閉会式です。
最後に、二日間、お世話になった農村センターのまわりの掃除をしました。

DSC_1226m

そして、お礼の弥栄三唱をして、解散しました。
この度は、お世話になりありがとうございました。

※この文章は、ボーイスカウト加西第1団の隊長が書きました。

農村センター理事会

今日は、神戸・御影の日本基督教団兵庫教区クリスチャンセンター応接室にて、
関西農村センター理事会が開催されました。

DSC_0643m DSC_0648m DSC_0647m

理事会の様子です。

DSC_0657m DSC_0660m DSC_0659m DSC_0658m

この中で、センター便りをホームページに掲載することをはじめ、ホームページによる
情報発信に関することなども話し合われました。

理事会の後、農村センター便りの印刷・折込などを行いました。
センター便りは後日、センターより各教会に発送されます。

センター便り発行後、当サイトにも掲載する予定です。
またセンター便りのバックナンバーについても、順次掲載していく予定に
していますので、ご期待下さい。

ボーイスカウトの合同キャンプ

「キルムの森」にて、ボーイスカウトが1泊2日のキャンプを行いました。

今回は、ボーイスカウトはりま地区のうち4個隊合同の上進(進級)隊員を
中心とした訓練キャンプを行いました。

参加者が揃ったところで、開会式です。
挨拶の後、班分けを行いました。
活動班は男女混成ですが、テントは男女別です。
男子、女子、それぞれ自分たちで今夜宿泊するためのテントを張りました。

テント設営中に、見学の親子がひと組来られましたので2班の子どもたちと
一緒に活動に入ってもらうことにしました。

プログラムのひとつ目は、『追跡サイン』です。
小枝や石などを組み合わせて、進行方向や距離を示して、後から来た仲間が道を
たどれるように訓練します。

bs-godo_3m? bs-godo_4m
2班は、スカウトハンドブックを見て追跡サインの確認をしています。

bs-godo_6m
こちら1班は、追跡サインを設置しています。

この後、2班の子どもたちが、1班の子どもたちの設置した追跡サインを
たどって目的地(ゴール)を目指しました。
無事ゴールまでたどり着いたら、今度はサイン設置と追跡を交代しました。

最後に、評価・反省をしました。

bs-godo_7m

見学の親子と一緒に活動するのはここまでです。
見学のお友だちと参加スカウト・指導者で記念撮影をしました。
(見学者のお父さんに撮影して戴きました。ありがとうございます。)

bs-godo_DSC02281m

この後、見学者親子とお別れして、スカウトたちは夕食の準備に取り掛かります。
一日目の夕食のメニューは、カレーとポテトサラダでした。
今回は人数が少ないので、全員で作りました。

bs-godo_DSC_0611m

bs-godo_DSC_0610m

夕食が済んだら、片付けです。
これも全員で行います。

夕食後は、ふたつ目のプログラム『読図』を行いました。
読図というのは、地図を読むという意味で、地図の見方を覚えます。
ボーイスカウトでは、国土地理院発行の1/25,000の地形図をよく用います。
今回は、「北条」「笠原」の地形図を用いました。
これは、二日目のハイキングに備えての予備訓練で、地図が読めないと、
ハイキングに行けません。
というのも、目的地や経由地自体、座標でしか指示しないため、座標が
読めないと行き先すらわからないということになります。
座標軸の取り方、真北と磁北の違い→磁北線の引き方、シルバコンパスの
使い方などを習得しました。

休憩を挟んで、三つ目のプログラムは『手旗』です。
今回は、初心者が多いので基本的なところからです。
手旗で表現するのは、和文と英文がありますが、ここでは和文を使います。
和文は赤白の旗と振り方でカタカナを表現します。
その元となるのが、原姿という何もしていない状態(腕を下ろした状態)と
第0原画から第14原画+裏2原画という16通りの原画(げんかく)です。
このうち第0原画から第9原画までは数字の0~9を表現するのにも使います。
今回のキャンプでは、読図の座標を手旗で表現することにしていますので
手旗が読めないと、座標がわからないということになりますので、10通りの
原画は覚えないといけません。
子どもたちは、一生懸命覚えていました。
熱心にやってると時間が経つのは早いです。

そうこうしているうちに就寝時間に…。
少し時間をオーバーしてしまいましたが、一日目のプログラムは終了し、
就寝準備をして就寝です。

二日目の起床は、6時半です。
未明から雨が降ってきました。
二日目のプログラムは、ハイキングを予定していました。
荒天時は中止も視野に入れていましたが、7時頃には小降りになったので
隊長判断で決行です。

子どもたちは、6時頃から起き出して動き回っていました。
指導者は6時半頃まで静観していました。(^_^;

起床・洗面後は、朝食です。
朝食は親子丼です。
全員で作って食べました。

bs-godo_DSC_0614m

この後、続けて、昼食の準備をしました。
昼食はハイキング中に食べるお弁当のサンドウィッチです。
準備ができたら、荷物をテントから清和館に移しました。
その後、朝礼をして、プログラムに入ります。

二日目の訓練プログラムは『ハイキング』です。
玉丘古墳、加西市役所(四等三角点)、住吉神社、大歳神社(三等水準点)、
北条町駅(サルの駅長)、北条橋など指定されたチェックポイントをまわって、
スタート地点である農村センターに戻ってくるコースです。
座標の一部は、上級班長の手旗で表現しました。
子どもたちは座標を読み取って、地図にポイントを打って、コースを決めます。
出発前にチェックポイントが間違ってないかを隊長がチェックして出発します。

スカウトが出発した後、リーダでテントを干しました。
当初の予定では、子どもたちがが戻ってきた後で、自分たちのテントを撤営
させるつもりだったのですが、雨が降ってテントが濡れているため、早めに
干そうということになりました。
そのために、朝礼前に荷物を移動させたわけです。

テントを干した後、リーダが巡回に出ました。
スカウトたちが、どの辺りまで進んでいるのかを確認するためです。
順調にいっているようでしたので、そのまま見送って帰ってきました。
その間に別動班が巡回に出たようですが、見つからずに戻ってきました。
巡回報告をして、しばらく様子をみていましたが、そろそろ帰途について
ないといけない時間になってましたので、再度、巡回に出ました。
玉丘古墳のほうから廻っていきましたが見当たりません。
順に辿って、北条町駅まで来た時、駅員からの情報で、子どもたちを
見つけることができました。
次のポイントを目指していたようですが、時間がないので、そのまま
キャンプ場に戻るように告げ、巡回に同乗していた上級班長を
子どもたちに付き添わせ、あとの指導者は一足先に戻りました。
14時までに戻らなければ迎えに行こうと思ってた矢先、また雨が
降り出してきましたので、子どもたちを迎えに出ました。

戻ってきてから濡れた服を着替えて、閉会式をしました。
閉会式の後、お世話になった施設の掃除をして解散しました。
この度は、お世話になりありがとうございました。

※この文章は、合同活動をしたボーイスカウトの隊長が書きました。

第51回 農村地方教会 教職・信徒協議会

6月24日(月)から25日(火)に掛けて、日本基督教団飯盛野教会において、
『あの時の青年は今・・・』をテーマに、教職・信徒協議会が開催されました。

IMG_2660s

【1日目】

IMG_2666s

IMG_2671s

13時30分より教区副議長 佃牧師(宝塚教会)による開会礼拝です。

IMG_2683s

続いて、?田先生(元・神戸神愛教会牧師)による主題講演です。

IMG_2687s?IMG_2699s

その後、休憩時間を利用して集合写真を撮りました。

IMG_2707s?IMG_4137s

続けて、パネルディスカッションです。
パネラーは島村教会の佐藤牧師と飯盛野教会の小林長老です。

IMG_2713s IMG_2714s IMG_2715s IMG_2716s IMG_2717s IMG_2718s IMG_2719s IMG_2720s IMG_2721s

質疑・応答を終え、会場を「いこいの村はりま」へ移しました。

IMG_2757s IMG_2761s

いこいの村で夕食をしながら自己紹介。

IMG_2805s

IMG_2819s IMG_2821s IMG_2822s IMG_2823s IMG_2824s IMG_2825s IMG_2826s IMG_2827s IMG_2828s IMG_2829s IMG_2830s IMG_2834s IMG_2835s IMG_2836s IMG_2838s IMG_2839s IMG_2842s IMG_2843s

夕食後は、会議室に場を移し、談話タイム。

IMG_2848s

【2日目】

7時30分から朝食、その後、会場を飯盛野教会に移しました。

9時から教師グループと信徒グループに分かれて分団協議です。

こちらは、教師グループです。

IMG_2851s IMG_2852s

そして、こちらは信徒グループ。

IMG_2853s IMG_2854s IMG_2859s

その後、教師グループと信徒グループが一緒になって報告会。

IMG_2865s IMG_2868s

最後に、閉会礼拝です。

IMG_2871s

この後、昼食をとって解散です。
希望者のみですが、加西石像文化センター 十字架地蔵館(栄町、吉田完次館長)へ
背面十字架地蔵の資料などを見学に行きました。

IMG_2881s IMG_2882s IMG_2883s IMG_2886s IMG_2895s IMG_2901s IMG_2905s IMG_2915s